申込方法

申込方法

市内居住の方
◆講堂及び講堂に付随して利用する会議室等
利用日の6ヵ月前の受付開始日から(土・日・祝日の講堂は6ヵ月前に抽選。後述参照)
【講堂(同時利用の会議室含む)の土・日・祝日の抽選について】
・土・日・祝日の利用分は抽選で決定します。
・抽選参加希望者は「抽選参加申込書」を抽選日の前日午後5時までに事務室へ提出してください。
・抽選は午前10時ジャストに行いますので、それまでに公会堂へお越しください。
・抽選参加は1団体1人に限ります
・抽選対象日、抽選日等は館内掲示や泉公会堂HPで公表します。(公表と同時に抽選参加の受付開始)
◆会議室、和室、リハーサル室
利用日の3ヵ月前の受付開始日から
市外居住の方
◆各施設とも1ヵ月前から申し込みができます。
電話予約
◆各施設とも受付開始日の翌日から先着順に受け付けます。ただし、予約後10日以内に申し込み手続きを行ってください。
申込み受付
◆午前9時から午後9時まで受け付けます。
◆受け付けは先着順に行いますが、申請者が複数の場合は抽選となります。
◆抽選に参加できるのは1団体1人限りとします。
連続利用日数
◆連続3日間をこえて利用することはできません。
入場料等の申告
◆利用の際、入場料等を徴収される場合はお申し出ください。詳細は利用料金表でご確認ください。

利用許可と利用料について

◆利用を認められた方は、利用料を前納し「利用許可書」をお受け取りください。利用当日は必ず「利用許可書」をご持参ください
◆既納の利用料は返還できません。ただし、利用日の1ヵ月と1日前までに利用の取消を申請された際には、既納の利用料のうち8割を返還します。
(例:5月2日の利用を取消返還の場合は4月1日までに手続き完了)

利用の不許可について

◆主として物品を展示し、販売するために公会堂を利用するとき(チャリティー等公益的な目的の場合を除く)
◆偽り、その他不正な手段により利用許可を受けたとき
◆条例、規則及び公会堂職員の指示に従わないとき
◆公安または風俗を害するおそれがあるとき
◆災害、その他の事故により公会堂の利用が不可能になったとき 他
※詳細は公会堂までお問い合わせください。

利用前の準備について

催し物の打合せ
◆催し物を円滑に進行させるため、舞台・音響・照明等の操作方法、場内整理・大道具・催し物に関する持込品について、事前に公会堂職員と打合せてください。
◆災害など緊急時における避難誘導等についてご協力をお願いします。会場整理・防災協力等必要な人員は主催者側で手配してください。
◆講堂打合せ書、避難誘導等防災協力員届、プログラム、進行表、行事関係要綱等を事前に提出してください。
関係官庁への届出
◆催し物により関係官庁(消防署・警察署等)に届出が必要な場合は、主催者側で行ってください。
駐車場の利用
◆平成22年2月より区役所駐車場は有料になっています(公会堂専用駐車場はありません)。
◆公会堂の利用申請手続のためにお越しの方は30分無料となります。

利用上の注意事項

利用時間の厳守
◆開館は午前9時です。それ以前の入館はできません。
◆閉館は午後10時です。それまでに片付け及び清掃を済ませて退館してください。
◆各施設とも利用時間には、準備、片付け及び清掃の時間も含みます。
定員の厳守
◆消防法により定員を超える人員の入場は認められていません。定員を超えた場合はご利用をお断りする場合もありますので、定員は必ずお守りください。
飲酒・喫煙の禁止
◆館内での飲酒・喫煙は禁止です。喫煙は屋外の所定の場所でお願いします。
◆講堂内は終日飲食禁止です。
◆会議室等で飲食される場合は、事前にご相談ください。
鍵の受け渡し
◆当日は「利用許可書」を提示し、利用施設の鍵を受け取ってください。
◆利用後は、直ちに施設を現状にもどし、事務室へ鍵を返却してください。
◆施設や物品を破損・汚損した場合は、直ちに事務室まで申し出てください。弁償していただく場合もありますので、あらかじめご承知おきください。
清掃及びゴミ等の処理
◆利用された施設等は備付けの掃除用具で清掃してください
◆施設内にゴミ箱はありません。弁当、缶、ビン、ペットボトル等は主催者側でお持ち帰りください。
◆花台、弁当の容器等業者へ返却のある場合は、主催者側で対応してください。
非常時に備えて
◆主催者及び避難誘導等防災協力員は、利用前に必ず非常口・消火器・消火栓等の位置を確認してください。
◆万一災害の際には公会堂職員の館内放送に従い、入場者の安全確保や誘導にご協力ください。
電話の取り次ぎ
◆外部からの電話の取次ぎ、場内の呼出しは、緊急の場合以外はいたしません。